身体へのアプローチを中心にしたワークショップ

9月と1月に開催したこのワークショップはとても好評でした。
からだのことに気づいて、緩んで、その流れでゲシュタルトのワークショップに入っていくこの流れがとても豊かです。
ぜひ体験してみてください。

フェルデンクライス・メソッドを学んだ百武さんが、
クライアントに「触れる」ことで効果的に援助する方法を伝授します。

フェルデンクライスメソッドは、人間の赤ちゃんの発達過程、人類の進化、人間の神経構造、日常の動作などの<身体の動き>を通じて気づきを高めるメソッドです。

援助者として、「触れてあげたい」という気持ちを満たしつつ、
効果的にクライアントの助けになる可能性が広がります。

フェルデンクライスでは、
体調不良や感情の不安定、トラウマなどを
<脳が興奮>している状態が続いていることで起きるととらえ

アプローチ方法として
「脳の環境を整え」「脳の興奮を休める」アプローチをしていきます。

呼吸を整え、
身体を意識し、
筋肉の興奮を落ち着かせる

これらを統合するためのマイクロムーブメント(繊細な動き)を体験します。

ご自身のからだへの気づきを高めたい方
援助者として、「触れること」で、サポートできる可能性を広げたい方

平日の1DAYワークショップですが、ご検討ください。

【開催日時】
2021年1月29日(金)10:00~17:00
【会場】
長野市内(詳細は申込者にご連絡します)
【参加費】
10,000円
【定員】
16名(定員になり次第締め切り)
【申込】
長野ゲシュタルト研究会の公式ブログのお問い合わせメールから、
(1)氏名 (2)住所 (3)電話番号 (4)メールアドレス (5)このワークショップを志望した動機
をお知らせください。

参加費は1月18日までに下記口座にお振込みください。
八十二銀行 須坂駅前支店
普通 257147
長野ゲシュタルト研究会

【主催者】
長野ゲシュタルト研究会